びっくりドンキーの取り組み

この一皿に、たいせつなこと、ひとつずつ。

1968年に誕生した
ハンバーグレストラン びっくりドンキー。
食を通じて社会へのお役立ちを目指す
私たちの歩みは
「安全・安心で健康な食」を
追い求める食材の研究に始まり、
その先にある農業や環境の分野にまで
広がってきました。

この一皿に、たいせつなこと、ひとつずつ。

季節の草花でおもてなし

季節の草花でおもてなし 季節の草花でおもてなし 季節の草花でおもてなし

お客様の笑顔のために。

食材・加工

  • ビーフ ビーフ ビーフ

    ビーフ「牛本来の姿」を追い求めて。

  • ポーク ポーク ポーク

    ポーク快適な飼育環境で、のびのびと。

  • お米 お米 お米

    お米手間をかけ、農薬を省いて。

  • 野菜 野菜 野菜

    野菜手間を惜しまず、丁寧に、大切に。

  • 乳製品 乳製品 乳製品

    乳製品良質な原料、最低限の加工。

  • 珈琲 珈琲 珈琲

    珈琲自社調達・自社焙煎。

  • ビール ビール ビール

    ビール選び抜かれた原料と、ドイツの伝統的製法。

  • 一次加工工場 一次加工工場 一次加工工場

    一次加工工場必要なときに必要な分だけつくる。

  • 環境

    環境 環境 環境

    持続可能な循環型社会をめざして。

  • 社会活動

    社会活動 社会活動 社会活動

    できることから着実に。

ドンキーヒストリー

ドンキーヒストリー ドンキーヒストリー ドンキーヒストリー

創業時から変わらぬ「お客様が喜ぶ顔が見たい」という思い。

TOP